青山ヒプノアカデミア HOME > 受講の流れ

受講の流れ

あなたの目的に合ったコースは?

ヒプノセラピー(催眠療法)を学んでいくために、どのコースを選択していったらいいのか、迷わないために、受講の流れをご参考下さい。催眠の知識をどのように活用していかれるかにより、コース選択は変わってきます。

ヒプノ(催眠)の基本の部分だけを入門的に学びたい方は、米国催眠療法協会(ABH)認定コースが
おすすめです。潜在意識についてや、催眠療法における暗示を活用した方法などを学ぶものです。
さらに、幅広く催眠誘導などのあらゆる技法を学んで、その技術を活用していきたいと思われる方は
米国催眠療法士協会(NGH)認定コースが最適です。

そして、プロのヒプノセラピストとして独立開業を目指される方は、ヒプノセラピー(催眠療法)の基軸と
なる手法の退行療法(年齢退行療法・前世療法)を学ぶ、青山ヒプノアカデミア(ATS)の退行療法
マスタープロコースの受講をおすすめします。あらゆるクライエントの心に寄り添うためには、多くの学びが
必要となりますが、それは必ず、自分自身を信頼する大きな力となります。何よりも、大切なクライエントの
ために準備できることには全力で取り組んでいかれることを期待します。

受講の流れ カウンセリング講座 (3日間)の詳細ページへイメージ療法プロフェッショナルコース(5日間)の詳細ページへ 米国催眠療法協会ABH認定コース(2日間)の詳細ページへ 米国催眠療法協会ABH認定コース(2日間)の詳細ページへ 米国催眠士協会NGH認定コース(10日間)の詳細ページへ 退行療法プロフェッショナルコース(10日間)の詳細ページへ

受講を申し込む

このページの先頭へ

スクールの特徴

心理ケア先進国、米国における団体の認定インストラクタースクール

日常的な心理ケアの先進国でもある米国の、最も大きな団体である、米国催眠士協会(NGH)及び米国催眠療法協会(ABH)から、認定をうけたインストラクターによるヒプノスクールです。
米国で使用されているプログラムに準じながら、それが日本人のセラピーに活用できるように養成を行っていきます。

クラス少人数制授業

認定コースに関しては、ひとつのクラスを最大6名とし、受講者一人ひとりの個性を尊重しながら、セラピストとしての素質を磨き、豊富な理論や技法を確実に身につけ、目の前のクライエント様の心に、誠実に寄り添える、人間としても魅力のあるセラピスト養成を目指していきます。

充実のフォローアップシステム

開業応援システム
ヒプノセラピーを学んだ後、開業を目指す方は多いものです。
必要な方にはアドバイスや、コンサルテーションを行い、無事に開業されるまで、応援します。
再受講優待システム
ABH認定コース・NGH認定コース・AHA各プロフェショナルコースを学ばれた方は、受講同コースをその後、半額で何度でも受講して頂けます。
ご自分のために基本を復習されたい方、開業に向けてもう一度学び直したい方など理由は問わず、ご利用頂けます。
受講変更システム
受講の途中、止むを得ない事情で参加できなくなった場合の受講振替や、休学制度など、臨機応変に受講変更に対応するシステムもあります。
講座・ワークショップ優待
ABH認定コース・NGH認定コース・AHA各プロフェショナルコースを学ばれた方は、受講修了翌日より一年以内であれば、当スクールが開講するワークショップ、または自己セラピー講座を一回のみ、半額でご参加頂けます。
ご自身のために更に学びたい方や、独立にあたり、ご活躍の参考になど、有効にご利用頂ければと思います。

このページの先頭へ

  • 個人セラピーを受けたい方
  • 2015年1月17日(土)18日(日)自己セラピー講座開催
  • 12月13日(土)前世療法体験ワークショップ開催
  • セラピストのブログ Let it be! 〜あるがままに〜