当スクールは、米国催眠士協会 (NGH)・米国催眠療法協会 (ABH) 認定インストラクタースクールです。

新着情報

2018/4/5

【青山ヒプノアカデミアが変わります】

青山ヒプノアカデミアからのお知らせです。
4月よりヒプノセラピーを学ぶアカデミアの講座が変わりました。
ヒプノセラピーの学びはセラピストだけではなく、
自分自身を知ることや、日常的な生活に中で人と接する時などにも
役立つような視点を養うことができます。

受講しやすいように内容も整え、
更には“真のセラピスト”として活躍していけるよう、
プロフェショナルコースもさらに充実させました。
学びの場でも出会えますことも楽しみにしております。

このページの先頭へ

ヒプノセラピーを学ぼう

~ヒプノ(催眠)とは ~

ヒプノ(催眠)とは、心身をリラックスさせた際におこる変性意識状態のひとつのことです。

変性意識状態とは、顕在意識と潜在意識の中間のような意識状態をいい、この状態にある人は、理性を司る顕在意識の働きが弱まるため、心を開きやすく、暗示を受け入れやすくなると言われ ています。ヒプノ(催眠)は、1955年に英国医師会が、また1958年には米国医師会が、有効な治療 法として認めています。しかしまだ日本においては、医療行為としては認められてはいません。

しかし、ヒプノ(催眠)は、セラピーのすすんだ国々でその効果を認められた優れたツールなのです。

~ヒプノセラピー(催眠療法)とは ~

ヒプノセラピー(催眠療法)とは、その催眠状態を利用して行う心理療法のことです。
主に、現在の自分の在り方における改善したい習慣や癖などを、セラピストの誘導と寄り添いによって、クライエント自身が自分の内側へ意識を向けていくことで、影響を与えていると思われる原因を探り、施術をすることで、不要な感情や感覚を解消、または緩和していくというものです。また自己変革(セルフイメージの改善)、対人関係の問題(コミュニケーション)の改善などにも用いられています。
さらには魂レベルでの自己探求などにも有効な心理療法としても知られています。本来人は、自身が いかにあるべきかを悟っていますが、それになかなか気付けない状態で過ごしています。ヒプノセラピー(催眠療法)は自己治癒力を活性さえ、前向きな姿勢を取り戻すことができる素晴らしいセラピー法です

このページの先頭へ

青山ヒプノアカデミアについて

 

青山セラピースクールイメージ青山ヒプノアカデミアは、ヒプノセラピー(催眠療法)の基礎から応用までを学べるヒプノセラピースクールです。 ヒプノ(催眠)の先進国である米国催眠士協会(NGH)と米国催眠療法協会(ABH)の両認定を受けているインス トラクターが指導を行います。

 

心の病がこれほどまでに増加している現代の日本。自らが自分の心の疲弊にすら気付けないのが現状です。 そのうちに身体に支障がでてしまい辛い思いをされる人や、それほどでなくとも、悩める疲れた心に無理をしいて、 家庭や職場で、本音をおさえ、懸命に生きている人も少なくはないでしょう。

 

そんな中、今後はバランスのとれた感覚をもった誠実なセラピストが 求められる時代へとはいっていきます。 そのためには、確かな知識や技術を持ち、優しく愛のあるヒプノセラピストの誕生が望まれます。当スクールは、 悩める人々が自らを癒し、本来の自分らしさに出会うためのセラピーを提供できる、そんなセラピストの誕生を 応援し寄り添い、そのプロセスサポートを使命として担いたいと願い、設立されました。

 
 

これからからの皆さまとの出会い・つながりを心待ちにしております!

このページの先頭へ

  • 個人セラピーを受けたい方
  • 自分を癒やす生き方を学ぶ・AHAセルフセラピー講座開催 人生の質を高める
  • 青山ヒプノアカデミア
  • セラピストのブログ Let it be! 〜あるがままに〜